女嫌いの婚活日記

アラフォー、オタク、女嫌いの三重苦を抱えた男の婚活日記です

Battle03 陰険な女 エピソード6

■Battle03 陰険な女 エピソード6(いらっとする自己紹介のおまけ)

 

前回の復習:エピソード5はこちらから

sakuradukamori.hatenablog.com

 

 

本編に入る前に前回のランキングの番外編を追記しておきます。

 

 

☆いらっとする一言自己紹介 番外編

これを忘れていました「プロフ必読!」

 

 

前回の記事をアップした後、何気なくアプリを開いて見ていたら、久しぶりに目に飛び込んできて、いらっとさせられました c(`Д´と⌒c)つ彡 ヤダヤダ

 

 

年齢にかかわらず、結構使っている女性がいるんですよね、これ。

何故か上から目線で、プロフィールを読めと強要されます。

 

 

f:id:sakuradukamori:20190416221858j:plain

※読めと言われると読みたくなくなる不思議

 

 

考えられるのは、自分の希望に沿わない(年齢や職業、趣味、性格等・・・)男性からも大量に「いいね!」が来るため、ちゃんとプロフィールを読んで、自分の希望に沿った人だけ「いいね!」して来いという事なのでしょう。

 

 

最大限譲歩したとして、気持ちはわからなくも無いですが、あまりに上から目線かつ自分の都合しか考えていないと手に取るようにわかります。

 

 

この手のタイプについてはいくら写真が可愛くてもスルーします。

 

 

 

 

 

 

スルーしますよ。

 

 

 

 

 

 

本当です。

 

 

 

 

 

多分。

 

 

 

 

 

さて、次回こそ本編です。

Battle03 陰険な女 エピソード5

■Battle03 陰険な女 エピソード5(いらっとする自己紹介)

 

前回の復習:エピソード4はこちらから 

sakuradukamori.hatenablog.com

 

 

閑話休題

 

今回は少し本筋からそれてしまいますが、婚活アプリを活用していて、男性目線でいらっとするもの「あるある」を、完全に個人的主観でランキングしてみます。

 

今回は取り上げるのは一言自己紹介欄です。

アプリの種類にもよりますが、だいたい女性の自己紹介画面(プロフィール画面)を見ると、写真のキャプションのような位置づけで、一言自己紹介が書けるようになっていたります。

 

ちなみにアプリのデフォルトでは「よろしくお願いします」となっている事が多いです。私は地味な性格なので、奇をてらった事やウケを狙った事はあまりしないため、デフォルトのままです。

(つまんねーなと思ったあなたとは、恐らくマッチングしないでしょうw)

 

では早速ランキングスタートです!

f:id:sakuradukamori:20190413175312j:plain

ランク王国終了していたとは・・・

 

☆いらっとする一言自己紹介 第3位

旅行行きたい!とか、31のアイスクリーム食べたい!等の軽めの「〜したい発言」

→〜の海外に行きたいとか、少し手間のかかる事ならまだわかるのですが、31のアイス食べたいとか書かれると、いつでも食べられるだろとか思いませんか?

自主性のあまりの欠如にぞっとします。

 

 

☆いらっとする一言自己紹介 第2位

眠いとか、仕事行きたくない等の「ネガティブ発言」

→気持ちはわかりますが、婚活アプリにわざわざ書くことではないでしょう。

結婚した後の事が思いやられます。エネルギーを吸い取られたくないのでスルー。

 

 

☆いらっとする一言自己紹介 第1位

栄光の1位は「友達にすすめられてアプリ始めました宣言」

→プライドが見え隠れします。結構書いている人が多いですが、はっきりいって悪い印象しか持たないので、やめた方が良いと思います(目線上すぎでしょうかww)

日本人的ともいえます。自分はそんなガツガツ婚活したり、出会いを求めている訳ではないが、友達に進められてしかたなく始めたんだと、思いたいのでしょうか。

正直こういうコメントを見ると物事を他責で考える人なんだなと思ってしまいます。

婚活をするもしないも、婚活にアプリを使うも使わないも全ては自己責任でしょう。それがわからない女性とは結婚どころかお付き合いをすることも考えられません。

 

 

 

といつつ、写真が可愛ければとりあえず「いいね」送るんですけどね(;´д`)トホホ…

 

 

 

色々書きましたが、たかが一言コメントの裏を読みすぎと言われればそのとおりですし、会ってみないとわからない事のが多いのも事実ですので、あくまで英二郎の主観による勝手にランキングのコーナーでした。

 

 

不定期開催で気が向いたら第2回も開催します。

次回は本編に戻ります。

 

Battle03 陰険な女 エピソード4

■Battle03 陰険な女 エピソード4(カテジナATTACK)

 

前回の復習:エピソード3はこちらから

sakuradukamori.hatenablog.com

 

 

 カテジナ「英二郎さんはじめまして、こちらこそよろしくお願いします」

 

完全に覚えている訳ではありませんが、きちんと丁寧な返事が返ってきて、好印象だった事を記憶しています。

 

女性からのファーストリアクションは大別すると3パターンぐらいに分けられます。

 

 

★1「きちんとした返信」

★2「いいかげんな返信」

★3「意味不明な返信」

 

それぞれ簡単に特徴を抑えておきましょう。

 

 

f:id:sakuradukamori:20190410193054j:plain

※愛を込めてメッセージを

 

★1「きちんとした返信」

今回のカテジナさんのファーストリアクションのように、きちんと丁寧語で会話が成立するパターンです。まあオーソドックスですね。

半数以上はこのパターンに当てはまると思います。

内容としては返礼のコメントが主となり、こちらの問いかけにも返事を返してくれてますので、メッセージラリーがスタートします。好スタートですね。

注意事項として、スタートがきちんとしてても2〜3往復でぷっつり返信がこなくなることがあります。

丁寧だからといって油断しているとすぐに音信不通になりますので、こちらも丁寧に文章を練りながら返信する必要があります。

 

 

★2「いいかげんな返信」

結構な長文でこちらがファーストメッセージを送っているのに「こちらこそよろしく!」ぐらいの一言メッセージで返ってくるパターンです。

2〜3割はこれでしょうか。

勘違いしてはいけないのは短文だからといって先が暗い訳ではないという事です。

相手にも言い分はあり、女性は驚くほどたくさんのいいね!をもらい、結構な数の男性とやり取りをしている事があります。こちらからするとオンリーワンの相手であっても、相手にとってはワンオブゼムであるという事を常に考慮すべきです。

さらに言うと、そもそもメッセージ交換で長文をほうがキモいと考えている人が一定層存在するのも確かです。

丁寧な文章が最も良いと考えるのはあくまで自分の価値観のため、そうでない人に遭遇した時に「なんだこいつ」と思い突き放してしまうと結構なご縁を粗末に扱う事になってしまうので、注意が必要です。

 

 

★3「意味不明な返信」

 会話が成立しないリア狂です。

メッセージが短文で有ることもありますが、会話のキャッチボールが歪で、会話をふくらませる気がなかったり、こちらの問いかけに答えず別の話をし始めたりするのが特徴です。

何をためされているのかわかりませんが、このパターンについては、どう頑張っても先々繋がることはなかったので、すぐに切ってしまったほうが精神衛生上健全です。

まあ、バカは相手にするなという事でしょうか。

 

 

 

カテジナさんは「きちんとした返信」をかえてしてくれましたが、趣味の話題になったあたりからすこしずつ違和感がで始めます。

 

 

続きます。

 

Battle03 陰険な女 エピソード3

■Battle03 陰険な女 エピソード3(ファーストリアクション)

 

前回の復習:エピソード2はこちらから

sakuradukamori.hatenablog.com

 

 

定型文を送った後、女性側のファーストリアクションを見てアプローチの角度を変えることはよくあります。

 

メッセージの丁寧さ、テンポ、返答の内容を加味し、相手がメッセージを続けやすような返答を返すようにします。

 

例えば、こちらは真剣に婚活目的で丁寧にじっくりメッセージ交換がしたいと思っていたとしても、相手は気軽な気持ちで返事をしただけかもしれません。マッチングしたからといって、相手も自分に気があるとは思わない事です。

 

 

ここ結構大事ですよね。 

 

 

マッチングした後、メッセージが素っ気なかったり、中々返事が返ってこない事に腹を立てている男性は多いと思いますが、まあ女性側としてはその程度の気持ちだと割り切って考えないとやってられません(;´д`)トホホ…

 

女性側にも言い分はあると思います。

 

以前女性にもマッチングアプリの使用感などを聞いた事がありますが、一日に処理しきれない程のいいね!が来るし、メッセージもなるべく返すようにしているものの、正直把握しきれない。それで内容も色々忘れてしまうし、返事が遅くなり未返信が溜まってくると、そのうちうんざりしてやめてしまうパターンが多いようです。



なので男性側も一人の女性に執着せず、のんびりいろんな女性とやり取りしながら、気が合う女性を見出していくのが良いと思いますし、上記の理由からも割と早めにデートにお誘いする方が女性側にとっても良いことなのではないでしょうか?

 

 

もちろん時間をかけてじっくり知り合いたいというニーズもあるので一概には言えません。

英二郎は早めに仕掛ける方なので、こういった女性とはあまり発展しません(ノД`)シクシク

 

 

f:id:sakuradukamori:20190406214110j:plain

※恋はかけひき。アニメ最終回よかった。

 

 

 

 

さて陰険な女のファーストリアクションです。

彼女は便宜的にカテジナさんとしておきますw

 

 

カテジナさんの反応や如何に??

 

 

続きます。

Battle03 陰険な女 エピソード2

■Battle03 陰険な女 エピソード2(ファーストメッセージ)

 

前回の復習:エピソード1はこちらから 

sakuradukamori.hatenablog.com

 

 

ペアーズはいいね!を送れる数がかなり制限されているので、マッチングの数自体はそんなにたくさんありません。

 

その分マッチングした後、きちんとしたやり取りに発展する可能性は高いのが特徴です。

 

私は根が真面目(自分でいうのもなんですがww)かつ、そこそこの年齢のため、女性へのメッセージアプローチは結構丁寧目にはいります。

 

 

f:id:sakuradukamori:20190403224609j:plain

※まじめかっ

 

 

ファーストアプローチは決まり文句でコピペ化しています。

皆さんの参考となるかわかりませんが、私のファーストアプローチのメッセージ構成をご紹介しますと・・・

 

 

○○さんはじめまして○○こと英二郎です。

→まずはきちんと相手の名前をいれてご挨拶。そしてアプリで使っているニックネームではなく先にきちんと本名を名乗ります。

 

マッチングありがとうございました。

○○さんとマッチングする事ができてとても嬉しく思います😃

→マッチングのお礼を伸べます。お互いの合意であるマッチングに対して一方的にお礼を返すのはちょっと違和感があるかもしれませんが、まずは下手にでながら、あなたとマッチングできて嬉しいという気持ちをストレートに表現。相手もまずは悪い気はしないはずです。後、顔文字もさりげない程度にいれて固くなりすぎないよう配慮。

 

これからメッセージをやり取りしながら、お互いの事を少しずつ知っていければと思っています。これからよろしくお願いします。

→私は個人的に実際に会って話さないと何もわからないと思っているので、早々に会いたいのですが、あまりガツガツした感じを見せるとうまくいくものもいかなくなります。これからじっくりと知り合っていきましょうというニュアンスを見せることで女性に安心感を与える事を意図しています。

(実際にはすぐに会いたいというアプローチをはじめますが( ー`дー´)キリッ)

 

ここまでがテンプレで、最後に相手のプロフィールを見ながら、なにか質問をいれて、相手が返事しやすい状況を作ってフィニッシュです。

長文すぎるのも重たい感じになりますので、テンプレだけで一度送信し、次の送信で質問をなげかけると良いかと思います。

 

さて、今回も例によってテンプレのメッセージを送ってみました。

すると・・・

 

 

続きます。

 

 

 

 

Battle03 陰険な女 エピソード1

■Battle03 陰険な女 エピソード1(マッチングアプリの罠)

 

 

婚活マーケットに限らずだが、世の中にはこちらの予想の斜め上を行く、とんでもない逸材が潜んでいたりする。

どんな教育を受けたらあんな女性に育つのだろうか・・・、その闇は想像以上に暗く深い。

 

 

 

f:id:sakuradukamori:20190327230927p:plain

ガンダム3大悪女の最右翼


 

■戦闘力 Aランク(ついにでた黄金聖闘士級。ただし蟹か魚)

・外見4(パット見た感じは可愛い)

・性格1(そこ割れしてマイナスでも差し支えない規格外)

・職業3(忘れた)

・趣味3(ゴルフと音楽)

・家柄3(金持ちの可能性もあるが育ちの良さとは無縁)

 

 

今回のきっかけはマッチングアプリでおすすめNo1に推した「ペアーズ」です。

婚活にマッチングアプリを取り入れるようになって少し経った後ぐらいのお話。

 

マッチングアプリにも慣れてきて、複数の人とやり取りを続けながら、またに気があった女性とお会いしたりできるようになってきていました。

 

順風満帆とは行かなくとも、アプリを使った婚活に手応えを感じ始めた時、事件はおきました。

 

やはり中級者というのはどの世界でも危ないものです。

 

始めたころは慎重に考えながら女性とメッセージのやり取りをしていたのが、アプリに慣れるに従い、定型文やコピペを多用するようになっていました。

 

そんないい加減な気持ちで女性と向き合った罰だったのでしょうか?

 

 

マッチングのきっかけは、私からいいね!を彼女におくりました。

特に深い考えもなく、写真が可愛かったので、プロフィールも斜め読み程度で、まずはいいね!を送ってみることにしました。

 

 

続きます。

 

Briefing02 マッチングアプリで婚活 レクチャー4

■Briefing02ーレクチャー4(アプリ紹介其の3

 

前回の復習:レクチャー3はこちらから 

sakuradukamori.hatenablog.com

 

 

本シリーズは、実際に英二郎が婚活に使用したアプリとその感想や手応えをご紹介します。 

 

第三回目はこちら・・・

 

 

 

 

f:id:sakuradukamori:20190325214446p:plain

 

 

タップルです。

 

 

結論から書くと婚活には全く向いていませんw

登録している女性は若い女性が多く、主には恋人や異性の友達を増やしたいという会員がほとんどです。真剣な出会いを求めていると書いてある女性もいますが、そんな事を書いてある割に、写真がスノーで撮ったよくわからない1枚だけという感じで、全く真剣度合いが伝わってきません・・・

 

ただ、マッチングは結構します。

かなり気軽にいいね!ができるため、数打てばあたるとばかりに、普段であれば絶対にマッチングなどしないであろう、かなり若い女性とマッチングしたりします。

 

ただ、マッチングしたのはいいものの、その後メッセージのやり取りにつながらない事がめちゃめちゃ多いです。恐らく押し間違えでマッチングしてしまったというのも多いかとは思います。

 

 

それぐらいボタン一つで簡単にマッチングするのはタップルの良いとこです。

 

しかし、女性は本当に暇つぶし程度に触っている人が多いため、男性側が真剣な出会いを求めている場合は、全く役に立ちません。

 

ほぼ出会い系ですね 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

 

婚活をしていると色々と精神的にやられる事が多いため、こちらも息抜き程度にタップルで普段は絶対出会えない若い女性と交流してみるのも、良いかもしれませんね。

 

これぐらいの気持ちで割り切って遊ぶためのアプリと思ってください。

 

大事な事なので、もう1度。

タップルは婚活には向いていませんからねww

 

 

 

Briefing02シリーズはこれにいったんお開きとしたいと思います。

また機会があれば使用感やシステムの話なども紹介しますね。

 

次回からはバトルシリーズが再開です。

【予告】Battleシリーズ最新作 Battle03陰険な女 近日公開です。